2020年03月03日

【キャンペーン告知】ブリヂストンから新商品(プレイズPX2、ポテンザRE004)販売記念!!

ブリヂストンキャンペーン

今回のキャンペーンの概要

【期間】

2020年3月1日~4月30日まで

【対象】

プレイズ、ポテンザ、レグノ、エコピア、デューラー、アレンザのどれかを4本お買い上げのお客様

【ギフト】

1等(10名様):選べる和牛ギフト

2等(20名様):選べるスイートギフト

3等(70名様):ハーゲンダッツミニカップ ギフト券2個分

【商品発送】

5月中旬に抽選のうえ、5月下旬の商品発送を予定

PlayzPXⅡシリーズ

そもそもPlayzとはどんなタイヤなのか?

今回発表されたPlayz PXⅡシリーズですが、このプレイズは2016年に復活した冠名で、その時はこんなブログ書いてました。

その時から変わらないプレイズのコンセプトは今回も

疲れないタイヤ

つまりドライバーの乗り心地を最優先したタイヤとも言えます。

今回のラインナップはこの2種類

Playz PⅡ

対象車種:セダン、スポーツ、コンパクト

【27サイズ】
転がり抵抗係数:A(★★★☆☆)
ウェットグリップ性能:a(★★★★)

【18サイズ】
転がり抵抗係数:A(★★★☆☆)
ウェットグリップ性能:b(★★★☆)

Playz Px-RVⅡ

対象車種:ミニバン、SUV

【26サイズ】
転がり抵抗係数:A(★★★☆☆)
ウェットグリップ性能:a(★★★★)

どちらの推奨車種の欄も見てもらえばわかりますが、残念ながら軽自動車向けのラインナップはありません。

前作からの改善点は2つ

  • 雨の日の運転が、より快適に
  • タイヤが摩耗しても快適さは変わらず

雨の日でもしっかり曲がる、しっかり止まる事がより可能となり、天候に左右されない運転が可能になりました。

どんな人におススメしたいか

新商品なので一人でも多くのお客様に試してほしいというのが本音ですが、特に試してほしいと思うのは

  • 普段から中~長距離移動する営業の方
  • ストレス発散はドライブという方
  • 実家に帰るときは一人で運転して帰りますという方

やはり疲れにくいタイヤというのがコンセプトなので、そのコンセプトに合致する人に体感してほしいなという気持ちがあります。

ファミリーカーとかは適さないの?という質問もあがりそうですが、後部座席にお子さんなどを乗せる事を考えると個人的にはプレイズよりレグノをおススメします。もちろんブリヂストンのタイヤの中で最高ランクにあるタイヤなので当然なんですが、やはり静粛性がバツグン!!ロードノイズが少ないので後部座席との会話などもスムーズにできます。

プレイズはどちらかというと、単身の方だったり、一人で長時間運転せざるおえないようなお客様が一番その“運転しやすさ”を体感できると思っているので是非車に装着してみてほしいです。

Potenza adrenalinRE004

ポテンザってどんなタイヤ?

ポテンザははっきり言うと、スポーティな走り屋向けのタイヤと言っても過言ではないです。※それこそワイルドスピードとかのストリートレース(違法なので推奨はしません)でその性能を最大限に発揮するようなイメージです。

あくまでもイメージです。

事実、今回のキャンペーン商品には含まれていない新商品としてPOTENZA RE-71 RSっていうタイヤも存在しているんですが性能を示す表でラップタイムとか記載しちゃってるぐらいなので、完全にコースで走る用のタイヤです。

そんなポテンザからでた新ラインナップで今回のキャンペーンでは、アドレナリンRE004がフォーカスされています。

Potenza adrenalin RE004

対象車種:セダン、スポーツ、ミニバン、軽、コンパクト

【29サイズ】
転がり抵抗係数:B(★★☆☆☆)
ウェットグリップ性能:b(★★☆☆)

やはり走りを追求したタイヤシリーズだけあって、路面をつかむグリップ力と安定性は抜群です。 また走りを追求する故に両立することができなかた転がり抵抗係数も今回のRE004では改善されており、従来のRE003に比べると性能がアップしていることがわかります。

ただ一般道でここまでのクオリティのタイヤが必要かというとまた難しいとこなんですが…。

そんな中で

どんな人におススメしたいか

  • スポーツカーに乗っていてサーキットとかでも運転しちゃう方
  • 信号待ちの先頭車だった時に青信号と同時に抜群のスタートを決めたい方
  • 一般道で煽ってくる後続車をコーナーリングで突き放したい方

もうこれくらいしか思い浮かばない!!!

やはり走りにこだわりたい!って人にこのタイヤを履いてほしいですね。

試乗会がなくなって寂しい

ここ数年は新商品が出ていなかった、マイナーチェンジなものが多かったってこともあったんですが、試乗会になども開催されず自身でそのタイヤの乗った感じなどを体感できていないので、それをブログでお伝えすることができなくて残念です。

また川崎のマリエンとか新横浜スケートリンクとかで試乗会やってほしいなーと思うここ最近です。

The following two tabs change content below.
今関商会

今関商会

1952年創業の今関商会の三代目。 大学卒業後、出光興産(株)の東海支店にてガソリンスタンドの現場から販売促進課、工業用潤滑油課、販売店担当などを経て退社。 2013年より、実家である(株)今関商会に入社。 趣味はアメフト鑑賞と筋トレ 2児の父でもあります。 会社ではSS現場やブログ、Facebook、instagram等、SNSの更新も行っています。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL