2016年03月16日

タイヤの試乗会に行ってきました!Playz性能編

さて今回もブリヂストンさんに招待いただき、今年販売されたPlayzを試乗してきました!

でもブリヂストン製タイヤのヘビーユーザーなら

「あれ、Playzって昔なかったっけ?それってECOPIAになったんじゃないの?」

とかって思う方いると思います。

うん、あったよ!!205140_i

でも、その冠は長い期間(11年間)使われていませんでした。

というのも、

タイヤ業界として2010年に低燃費タイヤのラベリング制度が始まり、低燃費タイヤの開発に注力していた

が理由だそうです。

確かにその間にECOPIAシリーズが発売されたりしましたもんね。

さて今、話に挙がったECOPIAですがCMでは長瀬智也さん・石原さとみさん・岩松了さん・水橋研二さんの4人でカフェっていう設定でCMをしていましたけど、今回のPlayzは綾瀬はるかさんが白衣姿でその性能を伝えるっていうお医者さん?的なCMに変わりましたね。

まぁ前回のカフェっていう設定がどうタイヤとリンクしていたのかは定かではありませんが、今回綾瀬はるかさんが白衣を着ていたのは意味があるんです!!

社長が白衣好きだから!!!

すいません、嘘です、許してください!

真面目に書くと、今回発表されたPlayzのコンセプトが

疲れにくいタイヤ

っていう健康に配慮したコンセプトになっているからなんです!!って勝手に思ってます。

※今、書いてて気づいたけど、だったら”疲れにくい”繋がりでフィットネス関連と組み合わせたCMにしちゃえば綾瀬はるかさんのこんな感じ

i320

のスポーティな姿が見れて世の男達はアホみたいにPlayzのCMに食いつくのにね。

なのに、あえて白衣に拘ったとすると、やっぱり社長が、、、、、。

もうこれ以上このネタ続けて知らないところでウチとの契約打ち切られたら嫌なのでやめます。

話を戻すと

Playzのコンセプト = ”疲れにくいタイヤ”

って事は、これを打ち出すなら前提に

運転中の疲れの原因のひとつにタイヤがある

って事ですよね。

まぁ運転なんて事故を起こそうもんなら人生が大きく変わっちゃう可能性を秘めているわけですよ。そう考えると周りに注意を払って若干の緊張状態で運転しているワケですから疲れないわけがない!!でも、今挙げたのはなんとなく目や肩こりとかの疲れに直結している事でこれがタイヤでどうこう変化するとは思えない。

じゃあタイヤの何が原因でドライバーに疲れをもたらしているのかというと

タイヤを介して間接的に路面状態を感じて、無意識にハンドリングの微調整を行っているから

なんですね。

確かに目でみて凸凹がわかる道はもちろん気を付けますけど、普段運転しなれている道でもちょっとした石だったりで一瞬なーんとなく”なにか踏んだ”ってわかる時ありますもんね。でもその時に人間は無意識でハンドリングの微調整を行っているんです。すごいね、人間!!

あと最近は自動制御装置(ブレーキなど)で知らないうちに車がサポートしている場合が多々あり、そのサポートが運転している感覚下での動きと実際の車の動きにほぼわからないレベルの差異を生むらしいです。

で、これらが知らず知らずに積み重なって疲れが蓄積されていくわけです。

これはいつもタイヤの話をするときに書きますが、自動車の中で唯一地面と接地しているのはタイヤのみですからね。常に運転している最中はタイヤからの影響を受けているわけですから疲れが溜まる原因のひとつになってもなんにもおかしくはありません。

で、やっと本題

なぜPlayzは疲れにくいタイヤといえるのか

タイヤの非対称の形状

section03_img
参照:ブリヂストンHP

上の図はブリヂストンさんのHPから拝借したので、もうこのまんま説明なんていらないだろ!!って感じなんですが、もっと簡単にいうと

外ふわふわ・内サクサク

って事(外側を柔らかく、内側を硬くしている)なんです。

そんなタイヤは自然と車の重さで路面に押し付けられて、柔らかい外側がグニャっとなって常に同じ接地面が路面を捉えるわけです。これで路面との最適化が図れるんですね。

で、路面との最適化が図れるってことは、すなわち

Anton-Chekhov「直進安定性が向上する!」

に繋がっていき、先程言ってた路面の凸凹によるハンドリングの微調整を軽減する、つまり

疲れにくい!!

に繋がるんです。

ちなみに外がサクサクで内がふわふわなのは

917000

ちなみにこの人はアントン・チェーホフさん
ロシアを代表する劇作家であり、短編小説家。

Anton-Chekhov

脱線続きで困るんですが、気づかないうちに文字数が多くなってたのでまずはここらへんで一休み。

続きは試乗会で乗り比べた個人的感想なども交えて書いていこうと思ってます。
※追記(H28.3.24)続き書きました→コチラ

もちろんREGNOとかECOPIAと絡めた話になるので前回書いたこちら

ブリヂストンさんのお招きでタイヤ試乗会に行ってきました!

を読んでおいていただくと、わかりやすいかもしれません。

サクラの開花予想も発表されて、もう冬とはオサラバ!!

まだスタッドレスを履き替えていないお客様お待ちしております。

今回書いたPlayzはもちろん、ブリヂストンさんのタイヤは揃ってますし、他メーカーさんのタイヤも取り扱っておりますのでお気軽にお声掛け下さい!

弊社のSSはコチラでご確認頂けます!
皆様の御来店お待ちしております。

お辞儀

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL