2016年10月05日

【オイル交換する前に!】自分の車に合ったオイルはなんなのか?知って得するエンジンオイルの話

これまでエンジンオイルの話を2回ほどしてきました。

 

 

 

 

この2つでだいたいエンジンオイルの役割だとか交換目安について理解して戴けたかと思います。

 

で、じゃあ自分の車に合ったエンジンオイルってどうやって判断するの?っていうと、

 

ステッカーの確認

まずリアガラスにこんなステッカー貼ってありませんか?

 

燃費基準早期達成車

 

このステッカーがある車は省燃費オイル推奨車です。

 

つまり0w-20や0w-16などの低粘度のサラサラしたエンジンオイルを使用することで適切にエンジンを稼働させることができ、燃費良く走行することができます。

 

剥がしてしまった方は、

 

カーメーカーの取扱い説明書をご覧ください

 

SAE粘度番号

で、ここで”〇w-〇〇”とかの表記がわからない方に説明すると

 

SAE粘度番号

 

例えるなら、左の数字はサラダ油をフライパンで熱する前の粘度で、左は熱せられた後の粘度ですね。で、あれって熱くなると徐々にサラサラになるじゃないですか、あれと同じです。

 

つまり

 

左は、エンジン稼働前の粘度

右は、エンジン稼働後の粘度

 

って覚えてもらえればいいと思います。

 

さて、ステッカーも確認して省燃費オイル推奨者だってわかったけど、どのオイルなの?っていうと(※ステッカーが貼ってない場合も同様ですが)

 

カーメーカーの取扱い説明書をご覧ください

 

もしくは

 

店頭でスタッフに聞いていただくとわかります!!
ってかお客様に変わって調べます!!

 

 

適合していないエンジンオイルだとどうなるか

実際問題、0w-16適合車に0w-20を入れてもエンジンが壊れるといった事例はまだ聞いたことがないです。まぁもちろん若干の燃費は変わってくるとは思いますが、、。

 

もしかしたら、これから事故が起こるかもしれないので一応予防線は張っておきます。

 

でも、やはり0w-16適合車には0w-16をちゃんと入れてほしいですね。特に2013年12月以降の一部のハイブリッド車は0w-16が初充填油として使われているようですからね。

 

でもね、0w-16がディーラー以外の一般販売店で販売されるようになったのは2015年4月からですからね。でもってディーラーで使用しているエンジンオイルなんて元売りメーカーのOEMでしかないですからね。そう思うとなぜそんなにディーラーと一般販売店に卸す期間が開いたのかは、ディーラーってかTOYOTAとかの顧客囲い込み戦略やメンテナンスパック的な事とか一回目の車検は確実に確保したいとかっていう販売戦略とか色々思うけどよくわかりません。

 

最後に

 

冒頭から話に挙がっていた0w-16のエンジンオイルですが、各社から遅れる事約1年!!

ついに出光興産からも0w-16のエンジンオイルが発表されました!

 

エコメダリスト 0w-16

エコメダリスト0w-16

 

あれ、エコメダリストって前からなかったっけ?って言う方、出光通ですね。

 

はい、ありました。

エコメダリスト0w-20

 

でもね、ちょっと違う!!

4L缶がシルバーからゴールドになったよ!!

なんか聖闘士星矢みたいだね!!

そう、ここまでの前フリをコミコミでのアイキャッチのSMAPです。

 

そんなエコメダリスト0w-16をなんと弊社では0w-20と同額

 

1,730円/L

 

で販売しています!

 

是非、この機会に0w-16を試していただければと思います。

また交換する際はその効果を最大限体感していただきたいので、フラッシングやオイルエレメントの交換もおススメいたします!

 

【追記】他のメーカーから出ている0w-16とも比較したブログもありますので、こちらもチェック!

 

 

 

最寄りのSSは下の画像をクリック!(各SSの所長達です)

今関商会所長

 

また現在、今関商会ではガソリンスタンドとしての営業だけでなく、車検・一般整備・持込み作業にも力を入れております。

 

GooPitを経由していただければ、amazonなどでお客様自身が購入いただいたパーツやタイヤなどの取り付けを積極的に行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

 

goopit_horizon

 

またガソリンスタンド事業以外にもバッティングセンター模型店なども運営しておりますので、御来店いただければ幸いです。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL