2019年04月05日

出光興産と昭和シェル合併でついに国内は元売り3社時代に突入

4月1日に出光興産株式会社と昭和シェル石油が合併し、出光興産株式会社(出光昭和シェル)が誕生しました。

この名前に関しては両者の代表が並んで行った合併会見の時に「鉄道会社さんと同じような感じです」と言ってましたが、

東日本旅客鉄道(JR東日本)

って事で、それと同じだよ。っていう意味ですね。

ちなみに今回の合併で、国内は3社体制に入りました。

タイトルに3社時代って書いたけど、実際はJXTG(エネオス、Mobile、ゼネラル)が頭一つ抜けていて、その後に出光興産(出光、昭和シェル)が続いて、また少し離れてコスモがいるっていう感じなんですね。

1位:JXTGホールディングス(10兆3010億円)

2位:出光興産(5兆7765億円)

3位:コスモエネルギーホールディングス(2兆5231億円)

ちなみに、コスモは現在キグナス石油と資本提携を結んでいます。

キグナスは元々はMobileと資本提携してたんですが、石油精製部門だけMobileに吸収されて販売部門(ガソリンスタンドなど)は三愛石油が2004年に全株式を取得して、2017年にコスモエネルギーホールディングスが20%の株式を取得して資本提携に至っています。

昔はこんなに石油元売が存在したのにね。

30年前は15社あった元売りが、ついに3社に!!

でも、この再編の流れってとても銀行の時と似ています。

約25年前は11行あったのが、4行にまで減りましたからね。

だいたい3〜4社くらいに絞られるんですね。

色々と統制しやすいんでしょうね、こっちのほうが。

なんかこういうの見てると日本が47都道府県とかに分裂しているのも最終的には道州制を導入してシンプルになりそうですけどね。こんな感じで

この画像だと九州と沖縄が分離しているので、個人的には沖縄も九州に吸収したいんですけどね。あと、この分割のポイントは四国と北海道が独立していないってとこだと思います。

でも、こうすれば8州制でアメリカみたいに州ごとに税率変えたりすれば今の中央集権っぽい感じから地方分立でちゃんと成り立つ気がするんですよね。

47都道府県が8道州になればいいのに、、、、。

ちなみにアメリカは

と、全州で税率が違います。

ちなみにNYでチップ渡す場合は税率が8.49%なので、レシートにかいてあるTaxを2倍した金額が大体適度なチップになります、チップの相場が15%なので。ただ計算するのが面倒なだけですけどね。

さて4月に元売りの合併があり、新元号も“令和”に決まって、弊社今関商会も新年度を迎えることができました。

昨年はスウィングスタジアム横浜の移転などありましたが、今年度も色々とアクティブに動いていくので宜しくお願い致します!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL