2020年11月24日

出光興産が2023年内までに全国の系列ガソリンスタンド(出光・昭和シェル)を新ブランド“アポロステーション”に統一。

出光は変わる…はず

“だったらこうしよう”というスローガンで長澤まさみさんを起用したCMを展開していた出光興産でしたが、長澤まさみはKUBOTAの「KUBOった」の方がなんとなく記憶に残ってるし、“だったらこうしよう”という旧態依然を打破するような活動は目に入らなかったし、逆に出光は出光、シェルはシェルという合併したのに融合できていないんだなーというのを感じた合併後の日々だったんですが、さすがに今回は変わると思います!変わってくれないと困る!頼む、変わってくれ!

そんな期待しながら発表会に参加してきました。

その結果報告みたいなブログです。

ガソリンスタンドは全てアポロステーションへ

コンセプトは

“移動に嬉しい”を生み出すStation

LIFE パートナーとして新ブランドである“アポロステーション”を軸に展開していくようです。

出光がこれまで培ってきた

・日本への貢献
・社会への示唆
・果敢な挑戦

シェルがこれまで培ってきた

・先進性&多様性
・イノベーション
・Motor Sports Spirit

を継承したアポロステーション。

そんな想いを体現する店舗の外装は

すげーシェル寄りじゃない、、、。これ↓昭和シェルのSSイメージですが

もう外装はほぼシェルですね..。

どこに出光要素があるのか探したら

・ロゴマーク
・計量機の色使い

おい、本当にこれでいいのか!!
パッと見た感じ、シェル⇒出光じゃなくて出光⇒シェルのイメージなんですけど。

旧出光、旧シェルはいつアポロステーションに統一される?

現在、出光&シェルを合わせた全国店舗数は約6400。

これを2021年4月から年間2000店舗ずつ、アポロステーションに切り替えていく予定らしいです。

ただ話を聞いた限りでは、アポロステーションと旧出光の方が互換性が高いため(当たり前だけど)、なんとなく出光系のほうがアポロステーションに切り替わっていくのが早いような印象を受けました。やはり旧シェル系はそこらへんでも抵抗しているんでしょう、自社ブランドが完全消滅するわけですからね。

で、その切り替えが全国で完全に完了するのが2023年ということなので、全国統一されて全社が足並みを揃えて“アポロステーション”として活動を始めるのは2024年ということになります。

つまり2023年まではなんだかんだアポロステーション、旧出光のアポロマーク、旧シェルのペクテン(貝)マークが乱立するということになります。

で、このペクテン(貝)マークに関しては本国のロイヤルダッチシェルにブランド料を支払ってるはずなんですね、多分。もちろん出光のアポロマークもブランド料を払っているわけですが、それは結果出光興産に支払っているので構わないんですけど、ペクテンマークに関していえば元は親会社されど今は別会社なので無駄なブランド料を払っているんだと思います。いいよ、旧シェルがペクテンマーク少しでも長く掲げていたいっていうのは、どっちにしろ2023年内に統一されるんだから。それは自由。でもそれまでのブランド料を支払うのは出光興産な訳で、つまり旧出光もそのブランド料を負担しているわけです。

なんか腑に落ちないわけです。旧シェルだけ負担して欲しいわけです。その支払うブランド料を旧シェルだけに負担させればいいだけなので。仕切り価格に転嫁しちゃえばいいわけだし。

で、アポロステーションになった旧シェルから順次仕切り価格を旧出光に合わせればいいだけですからね。

アポロステーションと旧出光のアポロマークは大して変わらないんだから、優先的に看板を変えるのは旧シェルにするべきだと思うんですよ。

早く看板とか変更すれば、その分ブランド料払う期間も短くなるでしょ。

エンジンオイルはどうなるの?

これに関しては、ようやく“アポロステーションオイル”というものにネーミングが統一されます。

ENEOSがエンジンオイルの名称を「SUSTINA(サスティナ)」に統一し、今年7月から「ENEOS PRIME  X」、「ENEOS X」、「Mobileオイル」で売り出したように、出光興産もようやくネーミング統一されました。

【アポロステーションオイル プレミアム】

・0w-8
・0w-16
・0w-20
・5w-30

【アポロステーションオイル スタンダード】

・0w-16
・0w-20
・5w-30
・10w-30

【アポロステーションオイル 高スペック】

・5w-40

というラインナップになっています。

ここで出光の赤&黒がくるのか、、、、。

またディーゼンエンジンオイル、ATF、CVTF、バイク(2サイクル、4サイクル)は現行の出光ラインナップを踏襲予定とのことです。

じゃあこれまで販売していたエコメダリスト(0w-16、0w-20)などの旧出光エンジンオイルはどうなるのか?なんですが、これはどこかで終売するんだと思います。

これは旧シェルも同様のはず…。というのも今回の合併時に出光興産はロイヤルダッチシェルのエンジンオイル部門を買収していないので、そこだけは合併しても独立している状態なんです。なので今回の合併の対象外かもしれないので、そこらへんはどうなるのか….。ってかそう思ったら、日本国内のシェルのエンジンオイルにも販売許可の手数料とかブランド料とか払っているのかな?どうなん?

クレジットカードの相互乗りいれについて

これに関しては、2021年4月開始予定となっていました。

ただ気になるのは、合併後に展開するクレジットカードが何系なのか?ってとこですね。

出光はこれまで“まいどプラス”という名前でクレディセゾン系で展開してきました。

シェルは“スターレックス”という名前でエコス系で展開してきました。

今後、新規でクレジットカードを作成することになった際、そのお客様はクレディセゾン・ニコスどちらの系列のカードを作ることになるのでしょうか?

一応、店主会ではクレディセゾンになってたんですけど…スターレックスはポンタカードとも連動してたし、法人カードに国際ブランドマーク(VISAとか)も入ってて法人カードがちゃんとクレジットカードとして機能していたんですけど、出光の法人カードはあくまでもSS専用カード(給油・油外)だったので、選択制になるのか、それとも統一されるのかで結構使い勝手が変わってくるかもと思う今日この頃です。

新たな試み

合併後の新たな取り組みとして

・総合アプリの展開(2021年度展開予定)
・家庭用電力発電(2022年4月展開予定)
・フランチャイズ店舗の呼称を特約店・販売店から“特約販売店”に統一
・ユニフォームの統一
・タンクローリーのデザインが統一

地味だな、、、、。ENEOSとか青だったよね、、、とか思って調べたら

帽子の赤とか似てるし、フォントに使われてるグレーとENEOSのグレーも被ってるし、、。

なんだ、これ。

ってかENEOSの新ユニフォームもなんかイマイチだな。前の臙脂色&オレンジのユニフォームとかのほうが良かった気がします。

個人的には昔の出光のユニフォームとか

どうせならロイヤルダッチも絡んでるんだからフェラーリみたいな 

これくらい真っ赤なユニフォームのほうがいい気がします。

で、タンクローリーはというと

うん、これくらいだよ、バランス感覚。さすがにユニフォームは汚れもあるから白を基調にしたデザインは無理だけどタンクローリーならこれくらいで良い気がします。

でもユニフォームに関しては、まだ確定じゃないみたいだから少しでもマシになることを期待します。

最後に

今回の発表の率直な感想として「やっと動き出したな」というのが個人的感想です。ただロゴや外装、ユニフォームなど表向きが統一されてもコアな部分の統一には、やはりもっと時間がかかるんだろうなぁと思っています。

ただ、それはお上の話で我々が介入できる話ではありません。

でもせっかく合併したのだから、少しでも早く一枚岩になって社内で出光だシェルだとやっているのではなく、打倒ENEOSを目標に掲げて統一してほしいと思います。

弊社は外装が変わろうがユニフォームが変わろうが日々の営業に大きな変化はないです。あーだーこーだ書きましたが創業から一緒に仕事していくのは出光興産しかないと思って今月27日に69年目を迎えます。

なんだかんだ好きですからね、出光興産。

The following two tabs change content below.
今関商会

今関商会

1952年創業の今関商会の三代目。 大学卒業後、出光興産(株)の東海支店にてガソリンスタンドの現場から販売促進課、工業用潤滑油課、販売店担当などを経て退社。 2013年より、実家である(株)今関商会に入社。 趣味はNFL鑑賞と筋トレ 2児の父でもあります。 会社ではSS現場やブログ、Facebook、instagram等、SNSの更新も行っています。

この投稿へのコメント

  1. アバター
    Saitama-M-station said on 2021年1月10日 at 7:30 PM

    御報告、ありがとうございます。この時代だから、石油元売がいろいろと考えるのは時代の流れなんですが、昨年ハイオク混合でも話題になった昭和シェル系列「V-Power」については、まだ、緘口令が敷かれている状態なのでしょうか。旧昭和シェルのペクテンマークだけでなく、V-Powerもライセンス料を支払っていると思われるので、それなりにapollo-stationへの変更が急務なんでしょう。
    なお、投稿の内容が不適切でしたら、削除してください。

  2. 今関商会
    今関商会 said on 2021年1月12日 at 8:58 AM

    緘口令がひかれているのかどうかはわかりませんが、私どもの耳には何も入ってきていないのが現状ですね。
    もしかしたら旧シェル系には何かしらの通達がいってるのかもしれませんが、、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL