2020年06月11日

サウジアラビア産アジア向け原油のOSPが20年ぶり最大の上げ幅!そしてガソリンの店頭価格はどうなる?

ロシアとの価格競争の煽り

サウジアラビア産のアジア向け価格がベースアップします。アジア向けの上げ幅が大きかっただけで、アメリカ、地中海エリア、欧州北西部もベースアップはしています。

なんでベースアップしたのかというと、ロシアとの価格競争で価格が下落していました。コロナウイルスによる経済停滞で世界的に石油需要が減退していく中で少しでもマーケットシェアを取ろうとして低価格戦略に舵をきった戦略が自分達の首を絞めていたんです。

その元凶でもあったコロナウイルスがピークアウトして中国などの経済停滞が少しずつ緩和されていくなかで、市場の原油価格も$40くらいまで復活したのを好機をとらえて、今回アジア向けのベースアップという戦略を打ち出してきました。

なので、アジア向けというより中国向けのベースアップです。で、その“アジア”という枠に御多分に洩れず日本もその煽りをくらったカタチになりました。

ちなみにOSPとは

Official Selling Priceの略語で、公式販売価格という意味です。

ざっくり説明すると「オープン価格」みたいなものです。

「オープン価格」はメーカーが出荷価格だけを決めて、販売価格については、小売店が自由に決めるものです。

 

20年ぶりの大幅なベースアップっていくら?

じゃあそのベースアップっていくらなのかというと、

$5.6~7.3/バレル

なんともわかりづらいですね。

まずバレルって何リットルなんだよ!?って話なんですが、それは以前書いたこっちで説明しています。

 

身近なリットルに換算すると

 

バレル = 158.987リットル ≒ 159リットル
為替 = 106.94円/$ = 107円/$

とすると、最大の上げ幅が$7.3/バレルなので

 

まずは、リットルに換算

$7.3 ÷ 159 = 0.04591194968……. ≒ $0.046/リットル

 

$だと変わりにくいので、

$0.046 × 107 = 4.922円

 

つまり、今回のベースアップで

4.9円/リットル値上げ!!

ということになります。

これはデカい。

 

変動する原油価格とベースアップの関係性

4.9円/リットルが輸入する時点で値上がりすることはわかってもらえたと思います。

これがどう店頭看板価格に影響を与えるかというと、さっき貼った画像を使って説明すると、

この左の青い枠内が先物原油価格に影響されて変動しています。

それを踏まえた上で、基準価格が決まってOSPとなって

石油精製元売り(日本国内でいうENEOS、出光興産など)が輸入するわけです。

つまり、原油価格がどんだけ上がったり、下がったりしようがOSPのベース価格がアップしたので否応なしに値段が4.9円/Lあがります。

なので、その価格はダイレクトに店頭看板価格に反映されます。

もっといえば、その4.9円をそのまま転嫁しても販売店としては儲けが発生しないので色をつけて販売します(これは石油元売が販売店に卸す時も同じ)。

なので、中間マージンというやつが、それぞれで発生するので店頭看板価格にはその中間マージン分の回収も含めた金額が提示されます。

なので、これから原油価格の上下に関係なく看板価格が上がるのは必至です。

しかもこれが原油価格が下げ局面の中でのベースアップなら、例えば

原油価格  3円/L ↓
ベース価格 5円/L ↑

なら、結果として2円/Lアップで済むんですが、上げ局面なので

原油価格 3円/L ↑
ベース価格5円/L ↑

となると、8円/Lアップとなってしまい、かなりボディブローがきついです。

それこそ、私たち販売店はいきなり店頭価格を8円/Lを転嫁することが不可能に近いので、何週かにわけて少しずつ上げていくわけです。

もちろん、その間の転嫁できない分は社内で飲み込むわけで…。

色々とキツイ!!

でも、つまりはこんな事が世界的にこれから起こっていくわけです。

原油を輸入している国としては、逃れられない問題です。

ただ、じゃあ原油に頼らない電気自動車を普及させれば…っていうのは近視眼的な発想になってしまうので注意が必要です。

それについては、こっちで話してます。

でも、まあ第二波が~とか色々言われてますが新型コロナウイルスがピークアウトして、徐々にではあるものの街に活気が戻ってきている事は日々のガソリンの販売数量の増加をみながら感じることが出来ているので少し安心です。

The following two tabs change content below.
今関商会

今関商会

1952年創業の今関商会の三代目。 大学卒業後、出光興産(株)の東海支店にてガソリンスタンドの現場から販売促進課、工業用潤滑油課、販売店担当などを経て退社。 2013年より、実家である(株)今関商会に入社。 趣味はNFL鑑賞と筋トレ 2児の父でもあります。 会社ではSS現場やブログ、Facebook、instagram等、SNSの更新も行っています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL