2016年07月11日

【夏必見】ガソリンスタンドでも安心してカーエアコンガスを充填してもらう際の注意点・R12とR134aの違い

夏本番でとにかく暑い

蝉の鳴き声も聞こえてきて、ついに夏が本格化してきましたね。
まだ梅雨明けはしていないようですが、それも時間の問題じゃないでしょうか。

 

最近は普通に30℃超える日が続いていて、ちょっとエンジン切って駐車してただけなのにあっという間に車内は尋常じゃない暑さに、、、なーんて事ありますよね。

 

子連れの方なら、「こんな暑い中、チャイルドシートに座らせることもできない!!」ってなって片手で子供を抱きかかえながら、もう一方の手でドアを開閉して少しでも車内の換気をしようとしたりしますよね。

 

エアコンつけたけどなんか臭い、その理由は

 

まだ少し暑い車内なんだけど日差しも強いから暑くても窓なんて開けたくないし、どーすればいいの!!??って、そりゃ

 

 

カーエアコンつけるしかないでしょ。

 

 

でも、花粉や黄砂の時期を経て梅雨で湿度の高くなりやすいこの時期は、エアコンつけるとなんか臭い、、、。そんな時は、エアコンフィルターを変えてみましょう!!

 

 

やはり花粉・黄砂でフィルターが目詰まりしている可能性もありますし、目詰まりしている所に溜まった埃やゴミ、虫の死骸などが梅雨の湿度でカビて悪臭を発している可能性もありますからね!

 

 

そんな”エアコンフィルターを変えてみましょう!”って話は以前にこちらのブログで紹介しています。

 

【花粉症・黄砂でお困りのドライバー必見】花粉症・黄砂との上手な7つの付き合い方

 

フィルター交換後の車内におススメ

そしてクリーンな風がでるようになって、こういうのも着けると車内にいい香りが充満します。

車用ファブリーズ
弊社の各営業所で取り扱ってます。

なんかこれだと見た目が安っちいなーっという方は

車内ファブリーズプレミアム

こちらのプレミアムクリップver.をおススメ致します!
木目調とかあって少しお洒落ですし、あと付替えができるので便利です。

 

これらの商品は弊社ガソリンスタンドでも販売しております!

 

 

それにしても昔はガソリンスタンドとかで灰皿に匂い付きビーズとか入れていたんですけどね、最近はまず灰皿自体がない車が多くなってきましたからね。時代の流れを感じます。あとサニティーとかね。これ昔お客様の室内清掃してて、誤って落としちゃって粒状のゼリーを車内にぶちまけたのを思い出しました。

サニティーsanity

 

交換したのに涼しくならない事もある

話がだいぶズレましたが、空気は綺麗になったのになんだか思ったより涼しい風が出てこないって事ありませんか?

 

それってもしかしたら車のエアコンガスが減ってきているのかもしれません。

 

じゃあ補充すればいいの??っていうと、そんな簡単な話でもないわけです。

 

実はエアコンガスって2種類あるんですね。だから、ちゃんと車に適したガスを入れないとやはり不具合が起きる可能性があります。

 

じゃあその2種類ってなにかというと

 

R12

カーエアコンガスR12

R134a

カーエアコンR134a

です。

 

ちなみに、これ以外にもCFCとかHFC134っていうワードがたまに出てくるんですが、

CFC = R12を指し、 HFC134 = R134aを指すので今回はR12とR134aとして説明します。

 

物性比較表

R12・R134a物性比較表
美浜株式会社HPより転載

 

うん、よくわかんない!!

 

でもオゾン破壊係数とか地球温暖化係数はR134aのほうが低いから環境に配慮しているってことなんでしょう、たぶん!!

 

あとR134aは吸湿性・劣化速度が高く、ガス量の減少や冷媒能力の低下を引き起こすため、R12と比べて定期的なメンテナンスをする必要があります。でも、しっかりとメンテナンスをしていれば配管等の錆びや腐食を防ぐ事ができます。

 

自分の愛車のガスはどっち??

色々調べてみると、1990年代から少しずつR134aに切り替えられていったようで2000年代以降のほとんどの車がR134aになっているそうです。なので、お手持ちの車検証をみて、初年度登録から16年経っていなければR134aって事ですね。

 

でも中にはもう旧車が好きで!って人もいるかと思います。そんな車はもちろんR12を推奨しているんですが、最近はR12に似せた商品もあります。

 

代替フロン

代替フロン

 

これはR134aの成分を少し加工してR12の代わりとして使えるようにしたエアコンガスの事です。

やはり純正のR12に比べると代替フロンは若干の見劣りはしますが、実際市場に多く出回っているのは代替フロンがほとんどです。だって1本当たりの価格差が3倍くらいありますからね。どちらにするかはお財布と相談してください。

 

ガス充填してもらう際に注意する事

エアコンが効きにくくなってきている = ガスが足りない

は確かに合ってはいるんですが、ガスが足りなくなるまでの過程を知るという意味でも整備してもらう際には

 

現在のガスの充填量

その車の適正充填量

ガス漏れの有無

 

を確認してもらったうえで整備してもらいましょう。

 

もしどこからかガス漏れしているのにガスを充填してもまたすぐに抜けてしまいますからね。

 

最近は全て自動化して真空引きから充填までほぼ全自動で専用の機械が行ってくれるので、その時点で何か異常があった場合はエラー表示になります。万が一、その警告を見逃すなどのヒューマンエラーさえなければ、しっかりと対応できるはずです。

 

エアコンオイルは?

カーエアコンガスを充填する際にエアコンオイルをおススメする場合があります。これはガス漏れなどを起こしていて、オイルも一緒に漏れてしまっている場合が多いです。というか、その時くらいしかエアコンオイルの補充する機会がないと言っていいくらいエアコンオイル自体の交換は滅多にありません。

 

まとめ

エアコンが臭いのはフィルターを交換していないからかもしれないので消臭剤で誤魔化さず、根本的な解決(フィルター交換)をおススメ

エアコンガスはR12とR134aがある(代替フロンという廉価版もある)。

充填してもらう際は、現在のガス量、適正なガス量、ガス漏れの有無をチェック

エアコンオイルは滅多に交換する必要はない(ガス漏れ除く)

 

以上の4点ですね。

 

最後に

結構色々なサイトで調べていると、ガソリンスタンドで~とかSSで~などのガソリンスタンドの整備に対するクレームが多くてショックなテーマでした。調べてて凹みます。

 

でも弊社は全営業所に整備士が常駐している完全フルサービスのお店です!そのため整備などは専門スタッフが承りますので安心してご利用ください!

今関商会所長

 

またGooPitを経由していただければ、amazonなどでお客様自身が購入いただいたパーツやタイヤなどの取り付けを積極的に行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

goo-pit

 

またガソリンスタンド事業以外にも

スウィングスタジアム横浜
バッティングセンター

デルファクトリートレッサ横浜
タミヤプラモデルファクトリー トレッサ横浜

なども運営しておりますので、御来店いただければ幸いです。

お待ちしております。

バッテリー・オイル交換

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL