2016年03月31日

【増税】2016年4月1日から地球温暖化対策税があがるよー!!

3月も終わりが近づき、もうすぐ4月です。

別れの季節から出会いの季節に移り変わり、新たな環境で新たな出会いがあることでしょう。

そんな移り変わりに便乗して税金も上がります。

 

今回取り上げたのは

 

地球温暖化対策税!!

 

なんだ、それって思う方のために説明すると

低炭素社会の実現に向け、再生可能エネルギーの導入や省エネ対策をはじめとする地球温暖化対策(エネルギー起源CO排出抑制対策)を強化するため、平成24年10月1日から「地球温暖化対策のための税」が段階的に施行されており、平成26年4月1日からは2段階目の税率が適用され最後は3段階目が平成28年4月1日から適用されます。具体的には、石油・天然ガス・石炭といったすべての化石燃料の利用に対し、環境負荷(CO排出量)に応じて広く公平に負担を求めるものです。
参照:環境省HP

の事を指します。

環境税っていう呼ばれ方もしています。

 

ざっくり言うと

地球温暖化するとヤバイ
→じゃあCo2の原因に課税しちゃお
→って事で化石燃料へ課税
→でも一気に増税すると怒られちゃう
→3段階にわけて増税しよう
1段階目:平成24年10月1日
2段階目:平成26年4月1日
3段階目:平成28年4月1日 ←イマココ!

 

地球温暖化2

 

なので、これによりガソリンの価格構成は

 

ガソリン本体価格
ガソリン税(53.8円/L)
石油石炭税(2.04円/L)
地球温暖化対策税(0.76円/L)
消費税

 

となり、この税金にも消費税は発生する二重課税状態なので56.6円×1.08=

 

61.128円/L

 

が税金として納められていることになります。

まぁもっと詳しく書くと暫定税率だとか色々あるんですが、それに関しては以前書いた

 

 

を読んでいただけると詳しく書いてあります。

 

でも、販売価格の50%以上が税金ってありえないでしょ!!!

そんなオートマチック高額納税商品なんて日本国内探しても滅多に見つからないでしょ!!!

 

もし皆さんの身近に実はコレもオートマチック高額納税商品なんです!!!っていうのがあったら教えてください!

 

弊社ガソリンスタンドは全店舗フルサービスの接客をしております。
晴の日、雨の日、暑い日、寒い日関わらず全てスタッフが給油から窓拭きまで行いますので是非お立ち寄り戴いてフルサービスの良さを感じていただければと思います。

お辞儀

The following two tabs change content below.
今関商会

今関商会

1952年創業の今関商会の三代目。 大学卒業後、出光興産(株)の東海支店にてガソリンスタンドの現場から販売促進課、工業用潤滑油課、販売店担当などを経て退社。 2013年より、実家である(株)今関商会に入社。 趣味はNFL鑑賞と筋トレ 2児の父でもあります。 会社ではSS現場やブログ、Facebook、instagram等、SNSの更新も行っています。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL