2016年04月28日

【交換】冷却用電動コンデンサーファンモーター

車種:トヨタ ヴォクシー

初年度登録:平成15年9月

トヨタ ヴォクシー

 

故障個所:冷却用電動コンデンサーファンモーター

電動コンデンサーファンモーター

冷却用電動コンデンサーファンモーターの故障によるオーバーヒートで緊急入庫しました。

 

この冷却用電動コンデンサーファンモーターの役割は

 

エンジンの熱を吸収した冷却水を放熱させ冷ますラジエーターをサポートし、より積極的に放熱させる

 

なんですが(なんか言い回しがしっくりしないのは許してください)、このファンが壊れてしまうと設計上の冷却効果が得られず、エンジンがオーバーヒートしてしまいます。

 

まさにその典型ともいえるカタチで入庫されました。

 

またオーバーヒートを起こしたことで配線類やホース、ラジエータ液などにも深刻な影響がでていました。

 

ホース 配線類

 

また目ではわかりにくい電子回路などの損傷に関しては、最新のダイアグスキャンツール(自動車故障診断器)

Launch-X431

を使う事でフォルトコード(=エラーコード)を検知することが可能になります。

ダイアグスキャンツール

 

今回は

 

エンジン冷却水温度回路

 

がフォルトコードとして表示されました。

 

料金(全て税込み表示)

 

・ラジエーター本体:41,796円
・ファンモーター:16,308円
・ファンリレーNo1,No2:5,854円(2,927円×2)
・オートA/Cファンリレー:2,808円
・サーモテンパランチャーユニット:2,420円
・ロングライフクーラント(LLC):8,640円(2,160×4)

部品代:77,826円

・水漏れ修理一式
・ラジエータサポート脱着
・各配線・ホース脱着
・ラジエータ本体交換
・LLC交換
・冷却用電動コンデンサーファンモーター交換

 

技術料:25,920円

 

合計:103,746円

 

最後に

現在、今関商会ではガソリンスタンドとしての営業だけでなく、車検・一般整備・持込み作業にも力を入れております。

ハイブリッド車などの電子制御車にも対応しておりますので何なりとお申し付けください。

またGooPitを経由していただければ、amazonなどでお客様自身が購入いただいたパーツやタイヤなどの取り付けを積極的に行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

 

GooPit弊社ページ

 

またガソリンスタンド事業以外にもバッティングセンター模型店なども運営しておりますので、御来店いただければ幸いです。

 

お待ちしております。

お辞儀

The following two tabs change content below.
今関商会

今関商会

1952年創業の今関商会の三代目。 大学卒業後、出光興産(株)の東海支店にてガソリンスタンドの現場から販売促進課、工業用潤滑油課、販売店担当などを経て退社。 2013年より、実家である(株)今関商会に入社。 趣味はアメフト鑑賞と筋トレ 2児の父でもあります。 会社ではSS現場やブログ、Facebook、instagram等、SNSの更新も行っています。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL