BLOG

2017年3月12日から道路交通法が改正されて高齢者に対する認知症検査が強化されました!!

高齢者
LINEで送る
Pocket

3月も半ばに入って体感できるくらい日照時間も長くなり、少しずつではありますが気温も暖かくなってきましたね。

 

春は着実に近づいてきてますね。

 

昨年は

 

【増税】2016年4月から自動車重量税が上がるよー!
明日から4月1日ですね。 もう桜も7分咲きくらいで今週末にはもう満開で、近くの公園では花見なんかでワイワイやってるんでしょう。  羨ましい!! まぁそんな個人的な心の声を書いたところで本題に移りたいと思うんですが、タイトル通り4月1日か...

 

なんてことがありまして、今年は

 

【保険】自動車損害賠償責任保険の料金が改訂されて平成29年4月から責任開始するよ!
タイトル通りなんですが、  自動車損害賠償責任保険の料金が改訂されて平成29年4月から責任開始されます。  まず自動車損害賠償責任保険って通称"自賠責"って呼ばれてるやつですが、まずは自賠責ってなに?どんな保険なの?っていうと...

 

って感じでやはり4月から色々と変わる事も多いんですが、それよりも早く対応しなきゃいけないのが今回取り上げた

 

改正道交法 ~認知症検査強化の巻~

 

です。

 

同じタイミングで準中型免許なーんてのも創設されてますから、こちらもどうぞ

平成29年3月12日に免許制度が変わって準中型免許が新設されたよ!
さてタイトル通り、平成29年3月12日以降に準中型免許っていうのが新設されました。 あと同じ日に  っていうのも変わりました。 で、話は戻って準中型免許なんですが  またややこしくなったなーというのが率直な感想だったんですが、従...

 

高齢者ドライバーによる事故

ここ数年、急激にニュースで報道されることが多くなった高齢者ドライバーによる交通事故。

高速道路を逆走しちゃったり、アクセルとブレーキ踏み間違えてお店に突っ込んだりと目にする機会は多くなってきていました。

 

75歳以上の高齢運転者による交通死亡事故件数
参照:kaigo123.net

 

これ、あくまでも死亡事故のデータなので実際の件数はもっと多いんです。

 

あと昔から乗っている車には自動ブレーキシステムとか搭載してないから、少しの判断ミスが事故に繋がりやすいんですよね。年齢的なのもあって反射神経も鈍くなってますしね。

 

で、じゃあこの認知症の検査ってどんな内容で行われているのか!っていうのを書いていこうと思ったんですが、

 

 

 

 

すげー多い(笑)

 

 

なので、そこは専門家さんのサイトを読んでいただいて、へーとかほーとか思っていただきたいと思います。

 

 

で、内容を丸投げした私がここから何を書くかと言えば少し建設的な話として

 

75歳から検査厳格化って遅くない?

高齢者向け最新技術搭載の新車購入時のサポートとかないの?

 

って話です。

 

75歳から検査厳格化って遅くない?

 

確かに働く高齢者も増えて、定年が(60→65→70)とドンドン延長しているわけなんですが個人的な意見を言えば

 

 

65歳くらいから導入していいんじゃない?

 

 

って思います。

 

 

65歳くらいでも現場でバリバリ働いているんだから、対象にする必要はないでしょ?って思うかもしれませんが、逆にバリバリ仕事している人だからこそ検査をしっかり受けてもらいたいと思います。

 

 

だって仕事とかで車を運転している人もいるだろうし、若干物覚えが悪くなったりして本人は自覚していても、そういうのって認めたくないじゃないですか。でも実際にそういう症状が出始めていて、そんな人が仕事中に車で死亡事故なんて起こしたら、せっかく人生の終盤になって仕事漬けだった日々から少しずつ解放されて悠々自適な生活を送れるはずだったのが一瞬で吹き飛びますからね。

 

 

その事故の影響は被害者はもちろん、加害者側の家族だって計り知れません。

 

 

そうならないためにも、対象年齢をもう少し下げたほうがいいと私は思います。

 

で、もう一つが

高齢者向け最新技術搭載の新車購入時のサポートとかないの?

 

 

って話です。

 

 

これは前述と被るところがありますが65歳超えたら自動ブレーキサポート技術を搭載した車に切り替えると軽減税率じゃないけど、すこし安く買えますよー!的なサポートをもっと推進してブレーキとアクセルの踏み間違えとか登校時の列に突っ込むっていう事故が一件でも少なくなればなーと思います。

 

 

CMじゃないですけど、朝の通勤時の居眠り運転とかね。そういう人災を最新技術で少しでも防ぐことができたら最高だと思います。

 

最後に

ぶっちゃけ新型車になればなるほど、ガソリンの消費量は減っていくので業界的には困るんですけどね。でもそんな事より事故が減るほうが大事ですからね。

事故は起こそうと思って起こすものでないです。誰だって免許を取った時に「いつか事故る!」なんて思って免許はとらなかっただろうし、自分が事故を起こすなんて微塵も思っていないはずです。

 

でも起きちゃう。

 

もしブレーキの効きがもっと強ければ、新しいタイヤでもっとグリップが効いていれば、、、後悔は先に立ちません。

 

なので普段から3ヶ月に1回でもいいので、点検しましょう!

 

不具合がなければ、それはそれで良かったですし、もし万が一不具合が見つかったとしても事故に繋がる前に防げたのだから、それもそれで良かったと思えるはずです。

 

そんな無料点検は是非弊社のガソリンスタンドにお任せください!

ちなみに下の画像が、各SSの所長達です!8人全員に会うと願いが叶うとか叶わないとか。

今関商会所長

LINEで送る
Pocket